第3回井戸掘り体験

1月21日 日曜日  
桜が丘で3回目の井戸掘りを実施した。
今日は女学生2人が参加してくれて、男たちも大ハッスル。
2mまで掘り下げたが今日のところは、水が出る気配はなかった。
隣にもう1つ井戸を掘ることにして、並行して作業を行った。
大きな石も出てきて、手前には職人顔負け?の石垣もできた。
皆さんの頑張りの写真を送ります。(う)

14人参加

次回は2月18日 桜を10本植樹予定

多くの方の参加をお待ちしています。(t)

IMG_6817.jpgIMG_6814.jpgIMG_6807.jpgIMG_6806.jpgIMG_6801.jpgIMG_6797.jpgIMG_6789.jpgIMG_6785.jpgIMG_6772.jpgIMG_6769.jpgIMG_6759.jpgIMG_6756.jpgIMG_6751.jpgIMG_6748.jpgIMG_6746.jpgIMG_6737.jpgIMG_6731.jpg

 


椎茸駒打ち体験

1月20日 土曜日
親子椎茸駒打ち体験をスタッフ含めて27〜28人が参加して実施した。
子供たちは熱心に穴あけ、駒打ちを体験した。
参加者の中には駒の場所に椎茸ができると思っている人が数人おられた。
吉村指導員が今後の管理の方法や椎茸の生え方などを説明し、納得されたようだ。
来年椎茸ができることを期待して、各自持ち換えられた。
スタッフが先日作った竹馬に挑戦する子供もおり、楽しいひと時であったと思う。
次回の駒打ちは2月17日(土)。(う)

冬とは思われない暖かい一日だった。

午前中の南の遊歩道づくりに続き駒打ち体験を実施

多くの参加があり楽しい会となった。(t)

IMG_6725.jpgIMG_6721.jpgIMG_6710.jpgIMG_6709.jpgIMG_6703.jpgIMG_6701.jpgIMG_6693.jpgIMG_6689.jpgIMG_6685.jpgIMG_6670.jpgIMG_6667.jpgIMG_6663.jpgIMG_6662.jpgIMG_6651.jpgIMG_6649.jpg

 


南ルート整備

本日(1月20日)の伐採・棚積み作業は180m地点から始め250mまで到達した。

バックホーでの遊歩道づくりも順調に進み、伐採作業にほゞ追随しています。

資源の有効活用を図るため、先日伐倒した杉やコナラ・樫を持ち帰ることが出来た事は、道があっての事であり

今後もコナラの大木などが有効活用できると期待している。(m)

DSCN8169.jpgDSCN8167.jpgDSCN8165.jpgDSCN8163.jpgDSCN8162.jpgDSCN8161.jpgDSCN8160.jpgDSCN8159.jpgDSCN8158.jpgDSCN8157.jpgDSCN8156.jpgDSCN8155.jpgDSCN8154.jpgDSCN8153.jpgDSCN8152.jpgDSCN8151.jpgDSCN8150.jpgDSCN8148 (1).jpgDSCN8146.jpg


南ルート作業

1月15日 月曜日
 急きょの呼びかけで4人が参加して13日の続きの作業を行った。
重機は杉林がある場所まで入って整備をした。
伐採はスタート地点から170〜180mくらいは進んだと思う。
椎茸原木や薪も軽トラックいっぱい積んで椿谷へ持ち帰った。(う)


南ルート作業

今日から重機と林内作業車が入り、少し雪が残る鈴が峰山麓の道づくりがスタートし
た。
11人が参加(途中から10人)して、100メートルくらい伐採作業を終了。
あと20メートルくらいで堤防予定の赤テープに届く。
重機も大きな難所もなく比較的早く進みそうだ。
薪用材も多く作ることもできた。(う)

 

本日から3がつまでに800mの道づくりに取り組む。

鬱蒼とした入り口も支障木を一部切っただけで、明るく気持ちの良い場所になった。

思ったより多く進むことができた。(t)

IMG_6218.jpgIMG_6216.jpgIMG_6184.jpgIMG_6172.jpgIMG_6164.jpgIMG_6159.jpgIMG_6145.jpgIMG_6142.jpgIMG_6139.jpg

 


椎茸駒打ち体験

 

 

シイタケ駒打ち体験会のご案内

 

 今年も美鈴のコナラを使った駒打ち体験を企画しました。

 作業は、ドリルで原木に穴を開けて駒を打ち込むお子様でもできる簡単なものです。   

 加工した原木は家庭に持ち帰って育てていただきます。

 二夏後の収穫を楽しみに、美鈴の森のひとときをお過ごしください。

 

1 日時

  第回 平成30年1月20日(土)13:00〜15:00

  第8回 平成30年2月17日(土)13:00〜15:00

      雨天,雪の場合も決行します。

2 場所 椿谷(東5丁目4−2を山に入る)

3 定員 先着20組(原則子供と保護者)

4 参加費

  1本につき千円

5 持参物 軍手、飲み物、金づち(あれば)

6 申し込み先

美鈴恵みの森づくり事務局(武村 東4−10−2)までお願いします。

           携帯 080−5233−6438

           メールtubakikake13@gmail.com

6 その他 

椎茸榾木のほしい方は電話ください。お届けします。(1本千円)

美鈴恵みの森ボランティアの活動はブログ「美鈴の杜」に掲載しています。

 

                     主催  美鈴めぐみの森ボランティア

                     協賛  美鈴が丘児童館

                         子供の園


トンド

今年は風もなく絶好のトンド日和だった。

朝から竹の伐採等みんなの協力があっての賜物

今後も続けていきたいものである。

P1071151.JPGP1071150.JPGP1071149.JPGP1071148.JPGP1071147.JPG

P1071145.JPGP1071144.JPGP1071142.JPG

P1071152.JPG


3月までのイベント計画

13日から恵みの森の作業が始まります。

楽しく事故の無いよう作業しましょう。

1~3月計画.jpg


鬼が城山からの日の出

明けましておめでとうございます。

今日の日の出も素晴らしいものでした。

山頂に60人 八畳岩に50人の人が日の出を待っていました。

1月〜3月は森づくり事業の仕上げ時期、いろいろと楽しいイベントを企画しますので、多くの参加をお待ちします。

P1011131.JPGP1011130.JPGP1011129.JPG

P1011132.JPG


クラフト体験

12月30日 土曜日
クラフト体験(竹筒づくり)
餅つき大会と並行してクラフト体験のイベントを開催した。
今回は事前に油抜きをした、きれいな竹を使用して竹筒を作った。
小さい子供も鋸を上手に使って竹を切っていた。地面に腰を下ろして竹をいじるかわ
いい子もいて、心が癒された。
今年はスタッフでミニ門松を10個くらい作っていたので、参加者に差し上げた。
手作りの大きなさいころを振って順位を決め、好きな門松を取ってもらった。
さいころ振りは、大人から子供まで皆さん楽しそうだった。(U)

IMG_5743.jpgIMG_5713.jpgIMG_5710.jpgIMG_5707.jpgIMG_5697.jpgIMG_5696.jpgIMG_5693.jpgIMG_5651.jpgIMG_5644 (1).jpgIMG_5629.jpgIMG_5625.jpgIMG_5621.jpgIMG_5609.jpgIMG_5606.jpg

 

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:2253 最後に更新した日:2018/01/23

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM