椿谷整備

池のそばの道を広げ池の上部を整地予定であるがなかなか時間がかかりそうた。
PC190337.JPG

椿谷の道づくり

P9210319.JPGP9210318.JPGP9210317.JPGP9210320.JPG
炭焼き小屋を作るために、炭小屋までの道を整備することとし、池ノ上周辺を整備した。


椿谷コナラへの道造り替え



 先日転倒しそうになった場所の道を拡げ角度を均する予定
左の斜面からは石が取れるのっで、水場の整理等に使用する予定

カメリア号転倒直前



 名水の上の檜を切る際、懸かり木となりチエンソーが挟まれてしまった、
 下の池の泥を浚え、5年前に造った橋を石を運びながら帰る際、道の端が崩れ危うく転倒しそうになった。 ひとまずチルトンで倒れないよう檜からチエンを引っ張っておいた。
 今日は最悪の一日だった。

椿谷への道



キャタピラーはニップルをはずしグリスを抜き緩めてはめ込むことが出来た。
業者を頼まなくてすみよかった。前川さんあいがとう。
その後約4時間かけて邪魔な松を切るなどして開通した部分の道を広げた。

椿谷への道



 一昨日椿谷への道作りを開始した。
6時間で約40メートル進み椿谷につなぐことが出来たが、最後に切り株でキャタピラーが外れてしまった。

道作り



家の北斜面に道作り開始
久しぶりにカメリア号を動かすとバッテリーが上がっていた

道造り

090204_1635~0001.jpg

先日のブロックを山道に敷設
48枚

ふなの放流

071219_0949~0001.jpg

椿谷の池にふな28匹を放流
池の水が少なくなっていた
放流するとすぐに仲間で泳ぎ回っていた
来年の成長が楽しみだ

椿谷の池



椿谷の中 炭窯の近くに池を数ヶ月前に作った。
足守のシジミ、カワニナを放している。
今日は、江藤さんから四海波ほか椿の穂木を分けてもらい接木を行い、同時にいただいたヒメダカを放流した。
トンボが飛んでおり来年は多くの生物が生まれるだろう。
右端は先日道のそばの整理した軽四7台分の落ち葉
先に行った炭焼きは空気が入り灰になってしまっていた。
当分炭焼きは中止し、竹やぶの整理と椿の接木を行う。


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:2195 最後に更新した日:2017/08/08

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM