柿渋づくり

IMG_20170828_153436 (1).jpg

少し遅くなったが、柿渋づくりにチャレンジした。

約30キロほど石臼で潰し甕で発行させる。

 


美鈴完成

18日9時ごろ窯出し

今回は温度が高かったので、全体的に白っぽい。

それぞれ個性が出ていてよかった。

抹茶じゃわんは、釉を塗って再度焼き上げる必要がある。

P8180903.JPG

P8180905.JPGP8180906.JPGP8180904.JPGP8180902.JPG


美鈴づくり・ソーメン流し

P7290886.JPGP7290884.JPGP7290883.JPGP7290882.JPGP7290881.JPGP7290880.JPGP7290879.JPGP7290881.JPGP7290880.JPGP7290879.JPGP7290878.JPGP7290877.JPG

今年夏のイベントは土鈴づくりで終了

思ったより多くの参加者があり楽しいひと時を過ごすことができた。

スタッフの皆さんいろいろとお世話になりました。

作品は16日ごろ椿谷で焼きます。

17日か18日には作品を渡すことができるでしょう。

土鈴づくり作成15個 約30人 ソーメン流しスタッフを含め40人

 

今年の夏は、

.泪張精眞弔らのテントが活躍した。

井戸水がソーメンを冷やすのに非常に役立った。

D精獣咾某紊出るようにしたので、子供たちの遊び場となってよかった。

 

土鈴は午後からは3人で抹茶茶碗作りに挑戦する。

 


土鈴づくり教室・ソーメン流し

ソーメン流し.jpg


子ども育成部ソーメン流し

IMG_20170723_110908.jpg

東街区・西街区の子供たちとスタッフ併せて約140人参加

お世話の皆さんご苦労様でした。

今年は井戸水の活用で、作業が順調に進んだ。

来期は流す場所をもっと高くし、竹の下をくぐれるようにしたい。

IMG_20170723_111142.jpg

IMG_20170723_110430.jpg

 


椿教室

2回 椿教室

                                  平成29年7月

                                    美鈴めぐみの森

 今年も光市から矢野先生をお招きし椿の挿し木と管理の教室を開催します。

 都合のつく方は参加ください。

 

 

○ 日時   平成29年7月22日(土)

       10:00〜12時

       12:00〜 食事会(ソーメン流し)

○ 場所 椿谷(東5丁目4−2を東の山に50m入る)

        駐車場があります。 

○ 定員 先着20人

○ 参加費 800円(昼食代300円を含む) 

○ 持参するもの   軍手、小刀、

○ 申し込み

          事務局まで(武村東4−10−2)へ連絡願います。

           携帯 080−5233−6438  

           FAX 927−1821  メールtubakikake13@gmail.com    

 

恵みの森の活動は、ブログ「美鈴恵みの杜」に掲載しています。

 

 

 


自然観察会

サムエル子供の園の園児が2グループに分かれて行動

モリアオガエルの産卵、ササユリの開花まじか、ヤマボウシの開花等最高の時期に実施することができ良かった。

マツダから頂いたテントも初めて使うことができた。(t)

マツダ財団から頂いたテントの”こけらおとし”も兼ねた観察会となりました。

園児75名は慣れない山道で、滑って転ぶ子もいれば元気よく大声ではしゃぐ子もおり

楽しい一時を過ごした事と思います。(m)

DSCN7922.jpgDSCN7925.jpgDSCN7926.jpgDSCN7928.jpgDSCN7929.jpgDSCN7930.jpgDSCN7932.jpgDSCN7935.jpg

P5170767.JPGP5170768.JPGP5170769.JPGP5170770.JPGP5170771.JPGP5170772.JPGP5170773.JPGP5170774.JPGP5170776.JPGP5170777.JPGP5170778.JPGP5170779.JPG

山頂のササユリは13個の蕾をつけていた。

P5170780.JPGP5170782.JPG


第6回朴の会

IMG_5277.jpg

朴の開花が遅れ、朴の会に花が確保できないのではと心配していたが、家の裏の木は5,6輪の開花で2個の花を用意することができた。坂村真民詩「二度とない人生だから」の詩の朗読から参加者一人一人が詩を朗読。美鈴の酵素ジュースで乾杯の後、山頂まで散策。のんびりとした一日だった。

山菜は藤の花、葛の芽、アカメガシワ、イタドリ、ヨモギ、山帰来の芽、ワラビの天ぷらとタケノコごはん、ピザを楽しんだ。

途中からの参加者を含め19人参加  食事は恵みの森メンバーと合流

来年も4月29日(日)に開催予定(t)

IMG_5279.jpgIMG_5291.jpgIMG_5305.jpgIMG_5311.jpgIMG_5313.jpg

IMG_5360.jpgIMG_5356.jpgIMG_5332.jpg

 

 

 

IMG_5337.JPGIMG_5349.JPGIMG_5351.JPGIMG_5386.jpg

IMG_5369.jpgIMG_5376.jpg

4月29日、朴の会が開かれました。
 14人が参加して、詩の朗読を楽しみ、鬼が城まで朴の花、新緑を求めて散策しまし
た。
朴の開花には少し早く、わずかに開き始めたものもありましたが、ほとんどがつぼみ
でした。
八畳岩、鬼が城山頂では瀬戸内海の景色を堪能しました。
下山して、みんなで昼食の準備を始め、作業をされていた恵みの森メンバーと合流し
て筍ご飯、ピザ、山菜てんぷらなどをおいしくいただきました。
快晴の下、さわやかな春の1日を過ごすことができました。(u)

 


春の山菜採取の集い(コシアブラツアー第6回)

005.jpg

春うらら、上々の収穫で参加者満足顔々・・・

渡辺ガイドご苦労様でした。(参加13名)(m)

4月20日

 


朴の会

29年第6回.png



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:2200 最後に更新した日:2017/09/19

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM