平和コンサート

IMG_20170404_145655.jpg

ぜひ参加ください。

幻想的で素晴らしい会になると思います。

 


八畳岩のいわれ

先日設置した標識の内容は次の通りです

 

八 畳 岩    Hacho rock

      (はっちょういわ)

この岩の表面には天狗の足跡と呼ばれる数個の窪みがあり、盤座(いわくら)と思われます

記録では、神武天皇が260艘の船団を率いて東征した際、草津港が基地とされていました。

The surface of Hacho rock there are some  hollows  called footprints of Tengu it is called Iwakura.According to a record when Emperor Jinmu conquered the East with 260 ships base was Kusatsu port .

当時は海が眼下の草津八幡宮の鳥居付近まで迫り、海岸線は己斐、可部、祇園まで達していました。

At that time seashore was closed to Shrine of Kusatsu Hachimangu and reached to Koi. Kabe and Gion.

草津港は力箭山で西風を防ぐことができ、波が穏やかで天然の良港でした。

Kusatsu port was peaceful and good natural harbor because to prevent a west wind by Mt.Rikisen. You can see the Hacho rock from the ship entering Kusatsu port.

この八岩は、草津港に入った船から正面に見え、草津八幡宮の奥の院として、宇佐島、奥津島、市杵島の三女神とスサノオノミコトが祭られていたようです。

Three goddess called Usajima, Okuthujima,  Ichikijima and Susanono-Mikoto were enshrind as inner sanctuary of Kusatsu Hachimangu.

鬼ヶ城山頂の東斜面を少し下がったところに小八岩が確認できました。

Kohacho rock was confirmed where east hill side from the top of Mt. Onigajo.

伝説によると二枚の岩は一枚であったが、ある時地震で半分に割れ、半分が落下して小八岩になったそうです。

According to a tradition the Hacho rock was broken into two pieces by earthquake one piece of rock fell down and it turned Kohacho rock.

参考 日本書紀 廣島史話伝説

 


標識設置と桜開花情報

20170401_141032.jpg

IMG_20170401_102858.jpg

八畳岩に立派な説明版(日本語、英語)ができました。
鬼が城南道の展望所(最後に造成した場所)の下の旧道には桜が植樹されている。
美鈴が丘中学校上の山桜は全体では2分咲き。下方の枝は 6分程度。
隣の背の高い木はまだつぼみ。
数日後には満開になり、見ごろになるでしょう。
本日、鬼が城山と鈴が峰を周遊した時の写真です。(U)

20170401_141104.jpg20170401_142416.jpg20170401_142601.jpg

今回桜を10本植えつけたが、この桜は森づくりに使ってくださいと寄付を受けたもの

 

20170401_142657.jpg20170401_153345.jpg20170401_153354.jpg20170401_153416.jpg20170401_153434.jpg

今日は西山の遊歩道整備ルートの調査と標識を設置

8人参加 二手に分かれて作業

 

 


健やかライフ

img005.jpg

 


昔の記事

かなり古いですが

鬼が城山レポート椿谷コース

 

http://www.e-yama.net/report2011/2011_0521onigajo/


カブトムシ養成講座

”カブト虫の館”が増築! 堂々のたたずまいとなりました。

高橋講師、新リリースおめでとうございます。(m)

 

023 (4).jpg019 (4).jpg013 (4).jpg011 (1).jpg009 (2).jpg

032.jpg

036.jpg

044.jpg039.jpg038.jpg

ペットボトル飼育ノウハウを高橋講師レクチャー、

児童が積極チャレンジ・・好評な作業風景。(m)

 

 

 


広島はがき祭り(29.6.10)

 


椿まつり

 

第3回椿祭り・カブトムシ育成教室

 

 椿の花が咲き、鶯の声が聴かれる季節となりました。

 春の日差しを浴びながら、みんなでゆったりと春の一日を楽しみましょう。

 

 

○ 日時   平成29年3月26日(日)

  (朝7時に降水確率40%以上の場合は4月2日(日)に延期)

     10:00 集合(昼食準備とカブトムシのグループに分かれる) 

           山野草の収穫、ピザ、シイタケごはん、山野草天ぷら

     12:00 食事会

     13:00 椿の鑑賞・散策、巣箱づくり、椎茸駒打ち体験     

○ 場所 椿谷(東5丁目4−2を山に入る)

        駐車場がありますが、出来れば乗り合わせでお願いします。 

○ 定員 先着50人(カブトムシは親子20人)

○ 参加費 昼食をされる方 1,000円 (子供500円ただし幼児は無料) 

○ 持参するもの   軍手、小刀、

○ 申し込み

          事務局まで(武村東4−10−2)へ連絡願います。

           携帯 080−5233−6438  

           FAX 927−1821  メールtubakikake13@gmail.com    

 

その他

    午後から希望者による巣箱づくり(500円)

 


薪小屋整備

20170313_174746.jpg20170313_174642.jpg20170313_172736.jpg

20170313_172623.jpg20170313_172605.jpg20170313_175226.jpg

3月13日

今日は桜が丘の薪小屋作り、ご苦労様でした。
竹林Aのニセアカシアの伐採、皮むき、搬送、桜が丘の大木伐採、組み立てまで行い
ましたが、その気になればできるものですね。
曲がりくねった柱ですが、自然木の風情が出ていいですね。
少々疲れましたが、楽しい1日でした。
mさん、ごちそうありがとうございました。とってもおいしかったです。(U)

来年度の重点整備区域として着々と進んでいますね。

親子での井戸掘りがたのしみです。

 

 


南1丁目鉄塔付近の伐採

IMG_2477.jpgIMG_2478.jpg

中国電力の下請け業者が送電線の下の伸びすぎたコナラやヒノキを3日間で伐採完了。

明るくなった。これでシャクナゲが大きく成長するものと思われる。

夏には親子で井戸掘り体験を実施する場所でもある。

薪小屋づくり等多くの作業が必要となる。

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

日本ミツバチ―在来種養蜂の実際
日本ミツバチ―在来種養蜂の実際 (JUGEMレビュー »)
藤原 誠太, 村上 正, 日本在来種みつばちの会

links

profile

書いた記事数:2182 最後に更新した日:2017/06/27

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM