休憩場所の整備

おかげさまで、大回り安全ルートのベースが出来上がり

ました。仕上がりが楽しみです。

恒例(?)昼下がりアクションにより、好展望ゾーンに

”オープン・ウッデイ・テーブル!”が丸太椅子を従えて

皆さんのお越しをお待ちしております。(喝采!)

(逆光スナップ失礼しました)(m)

椿谷上の道を拡幅できたので、軽四が通りやすくなった。

これで山の整備が一段と進むものと思われる。(2月4日)

 

030.jpg

027 (5).jpg013 (3).jpg


椎茸駒打ち体験

親子駒打ち体験.jpg


資材置き場

旧炭焼き小屋を解体し、新たに資材置き場の小屋を建設しました。
皆さんの頭の中にある設計図で、話し合いを重ねて見違えるような立派な小屋が1日
で出来上がりました。
北野さん、和田さんが屋根に上がって大健闘。
危険作業ではありましたが、事故もなく無事終了できたのは何よりです。
木材、竹などを小屋に保存しておけば、クラフトなどのイベントがスムーズに実施で
きることでしょう。(m)

寒い中朝から夕方までご苦労様でした。

IMG_1340.jpgIMG_1339.jpgIMG_1335.jpgIMG_1331.jpgIMG_1323.jpgIMG_1321.jpgIMG_1320.jpgIMG_1317.jpg


シャクナゲと桜植樹(きれいなまちづくり)

先週の雪で1週間遅れで植樹

寒い中の作業であったが、無事シャクナゲ279本と河津桜2本を植えることができた。

昨年4月から整備してきた場所で、5月の開花が楽しみだ。

来年度は隣接の桜が丘で、親子で井戸掘りを計画中

小学2年生1名を含め19人参加

IMG_1263.jpgIMG_1253.jpgIMG_1245.jpgIMG_1284.jpgIMG_1279.jpgIMG_1275 (1).jpgIMG_1272.jpgIMG_1268.jpgIMG_1267.jpgIMG_1285 (1).jpg


椎茸用木材確保

2/18の「親子椎茸駒打ち体験」を控えて、まだ準備できてなかった榾木づくりを18・19日で実施。

榾木は約50本、椎茸には不適格な大径木は薪材として有効活用。

これで一安心!  ご苦労様でした。(M)

DSCN7810.jpgDSCN7809.jpgDSCN7808.jpgDSCN7807.jpgDSCN7805.jpgDSCN7804.jpg


イタチ侵入

P1160677.JPGP1160676.JPG

昨年雛から育ててきた鶏が全滅

そろそろ卵を産むのではないかと期待していたのに残念

1m程上の金網の間から侵入

昨日夕方には異常がなかったのに・・・

足跡から推察すると今朝の早い時間と思われる。

雪が降り山に餌がなくなって狙われたのかも

 


親子カブトムシ飼育教室

1月21日(土)開催予定の親子カブトムシ飼育教室は3月下旬に延期します。

IMG_0969.jpg

段ボールに入っているシャクナゲ苗木

シャクナゲ植えつけは1月22日(日)10時から南1丁目で行います。

シイタケ駒打ち体験は予定通り2月18日(土)に開催予定です。

 

 


積雪

P1150675.JPG

12時 現在の積雪約15センチ

本日植える予定のシャクナゲ(約280本)と桜(2本)は22日10時からに延期しました。

 

 

 


1・2月のイベント

今年度も楽しいイベントを企画していますので、参加ください。

カブトムシ.jpg


鬼が城山山頂

明けましておめでとうございます。

今年も楽しく行動しましょう。

P1010673.JPG

P1010672.JPG

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

日本ミツバチ―在来種養蜂の実際
日本ミツバチ―在来種養蜂の実際 (JUGEMレビュー »)
藤原 誠太, 村上 正, 日本在来種みつばちの会

links

profile

書いた記事数:2169 最後に更新した日:2017/04/24

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM