南2丁目整備

きれいなまちづくりで日当たりの悪くなった道路沿いの樫の木を伐採  24名参加

チエンソー4台で思ったより多く進んだ。 明るくなり朝日が家に当たりだしたので、積雪もすぐに溶ける。

住民の方から感謝の言葉もあり、参加者みんな達成感を感じたようだ。(t)

大変明るくなり、近隣の方も大変喜んでおられました。(f)

2月19日

IMG_2018.jpgIMG_2016.jpgIMG_2008.jpgIMG_2000.jpgIMG_1998.jpgIMG_2023.jpg


遊歩道整備

この冬一番の冷え込みの中、15名もの山好き男・女のボランティア仲間が参加。

今日は雑木林整備(林業体験の場づくり)、遊歩道の補修、先日新築した資材倉庫の拡幅、丸太の皮むき、チェンソー整備などに分かれての作業となった。

冷えた体には、あったかい釜揚げうどんが「最高でーす」・・・(m)

 

IMG_1796.jpgIMG_1790.jpg

里山の作業風景です。

IMG_1800.jpg


国旗掲揚

今まで国旗を掲揚していなかったが、紀元節を期に掲出

今年は皇紀2677年

世界で最も古い国家の一員として自信をもって行動したいものだ。

P2110687.JPG


号泣必至。ハンカチをご用意ください

号泣必至です。

ハンカチをご用意の上ご覧ください。
http://directlink.jp/tracking/af/1470163/WA3Yhaem/

2014年5月6日、渋谷である講演会が行われました。

登壇したのは、実に通算3500回もの講演を行い、

facebookの一回の書き込みで最大7000ものいいね!がつく、
池間哲郎氏。

池間氏の講演に、
会場を埋め尽くした聴衆の誰もが
感動の涙に包まれたそうです。

その【号泣必至】の講演映像が、

2月11日、一度限り【無料放映】されます。

再放送はないそうですので、
今すぐクリックしてご確認下さい。
http://directlink.jp/tracking/af/1470163/WA3Yhaem/http://directlink.jp/tracking/af/1470163/WA3Yhaem/


ヒモトレ   6ミリ(4〜8)の紐を体につける

昨年、日経新聞で知り、多くの人に勧めてきましたが、次のような、事例を体験しました。

〇腰痛が解消〇車いすの人が歩いた。(2年間に2回骨折)〇風呂の掃除で息が切れていたが、最後までできるようになった。〇夜何回も起きていたが、熟睡することができるようになった。(褌をしたら腰痛が無くなった。)

〇手の震えが無くなった。

紐の付け方   頭に巻く、たすき掛け、胸に巻く、腰に巻く、手首に巻く、膝に巻く、足首に巻く

詳しくはヒモトレで、調べてください。特にユウチュウブが面白いです。

ヒモトレ1.jpg

ヒモトレ2.jpg


葛の繊維

IMG_20170206_145754.jpg 

葛の根の繊維

葛の根が手に入ったということで、葛を採ることになり、mさんと2婦人が根を金槌でたたいて繊維をほぐし、溶液を樽に収納

10回ほど水を替えて出来上がるらしい。

写真を取るのを忘れていた。

つるからの糸を紬ぎ葛布ができるが、根からもそれなりの糸ができくのではないかと、持ち帰った。

 


休憩場所の整備

おかげさまで、大回り安全ルートのベースが出来上がり

ました。仕上がりが楽しみです。

恒例(?)昼下がりアクションにより、好展望ゾーンに

”オープン・ウッデイ・テーブル!”が丸太椅子を従えて

皆さんのお越しをお待ちしております。(喝采!)

(逆光スナップ失礼しました)(m)

椿谷上の道を拡幅できたので、軽四が通りやすくなった。

これで山の整備が一段と進むものと思われる。(2月4日)

 

030.jpg

027 (5).jpg013 (3).jpg


椎茸駒打ち体験

親子駒打ち体験.jpg


資材置き場

旧炭焼き小屋を解体し、新たに資材置き場の小屋を建設しました。
皆さんの頭の中にある設計図で、話し合いを重ねて見違えるような立派な小屋が1日
で出来上がりました。
北野さん、和田さんが屋根に上がって大健闘。
危険作業ではありましたが、事故もなく無事終了できたのは何よりです。
木材、竹などを小屋に保存しておけば、クラフトなどのイベントがスムーズに実施で
きることでしょう。(m)

寒い中朝から夕方までご苦労様でした。

IMG_1340.jpgIMG_1339.jpgIMG_1335.jpgIMG_1331.jpgIMG_1323.jpgIMG_1321.jpgIMG_1320.jpgIMG_1317.jpg


シャクナゲと桜植樹(きれいなまちづくり)

先週の雪で1週間遅れで植樹

寒い中の作業であったが、無事シャクナゲ279本と河津桜2本を植えることができた。

昨年4月から整備してきた場所で、5月の開花が楽しみだ。

来年度は隣接の桜が丘で、親子で井戸掘りを計画中

小学2年生1名を含め19人参加

IMG_1263.jpgIMG_1253.jpgIMG_1245.jpgIMG_1284.jpgIMG_1279.jpgIMG_1275 (1).jpgIMG_1272.jpgIMG_1268.jpgIMG_1267.jpgIMG_1285 (1).jpg



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

日本ミツバチ―在来種養蜂の実際
日本ミツバチ―在来種養蜂の実際 (JUGEMレビュー »)
藤原 誠太, 村上 正, 日本在来種みつばちの会

links

profile

書いた記事数:2175 最後に更新した日:2017/05/20

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM